全国学生合気道演武大会に参加して

57代武田です。

日本武道館にて行われた、第57回全国学生合気道演武大会に参加しました。

東北大学も演武、稽古錬成に参加いたしました。普段は交流する機会が少ない大学とも、稽古や懇親会を通して交流することができました。

自分は稽古錬成に参加させていただいたのですが、人の多い限られた空間の中で、思い切り稽古することができ、とても楽しかったです。

1日という短い時間ではありましたが、大変充実したものとなりました。

運営してくださった連盟のみなさん、ありがとうございました。

秋合宿を終えて

57代武田です。

11/16~18の3日間にわたり、秋合宿が行われました。
17日より植芝充央先生にご指導いただきました。

夏合宿と比べると短い合宿ではありましたが、とても濃い合宿になったのではないでしょうか。特に1年生は稽古や審査の中で、自分の不得意な技や課題が見えてきたと思います。秋合宿以降は部としての稽古の機会が少なくなってきますが、課題克服のために自主稽古や少ない稽古の機会を十分に活用してください。

また、今回のミーティングにて、人数が少ないなどの面をマイナスにとらえず、プラスナ気持ちで稽古をしていくようにとのアドバイスをいただきました。人数の少なさを、少ないからこその部としてのまとまりの強さに変えていけるようにこれからも努力していく所存です。

植芝先生、2日間ありがとうございました。

防衛大学校開校記念祭演武大会に参加して

57代武田です。

11/11(土)に防衛大学校さんの開校記念祭演武大会に参加させていただきました。僕らの他にも学習院大学さんや上智大学さんなど多くの大学が参加していました。

前半は合同稽古でした。自分と同学年の人から1年生に至るまで技が力強いな、と受けをしていて思いました。色々な方と稽古ができ、とても充実した1時間となりました。

続く演武大会では、他大学の演武に圧倒されました。まだまだ未熟な自分の演武と比較し、大変勉強させていただきました。プラグラム始めの1年生統制演武の完成度やパワー溢れる主将演武など心動かされる場面がいくつもありました。

その後の懇親会でも楽しく交流させていただきました。

防衛大学校さん、1日ありがとうございました。そして今後とも永いお付き合いをよろしくお願い致します。

学祭演武を行いました

57代武田です。

11/5(日)に東北大学祭の一ステージにて演武を行いました。一年生は太刀の素振り、二年生は組杖、幹部は基本演武から武器演武まで様々に行われました。

演武一週前の学祭強化週間では朝、午後、夜の三回の稽古で疲れがたまった部員も多かったのではないでしょうか。その練習の成果が本番で発揮されていたと思います。

57~9代が一体となる演武はこれが最初でほぼ最後ですが、とてもよい演武になったと感じています。

各自、課題や感じたことがあるとは思いますが今後の演武にてその経験を生かしていきましょう。

因みにオープニングイベントでは三人の部員が活躍してくれました。そちらも素晴らしかったと思います。

全東北合気道講習会に参加して

57代武田です。

11/14~15(土~日)に青森で行われた全東北合気道講習会に参加してきました。

東北地方の大学生や道場など多くの方が参加していました。講習会は2日間本部の大澤師範にご指導いただきました。

講習会は、大澤師範にとても丁寧に指導していただきました。転換のような基本的な技や、これまでの稽古であまりやってこなかった技も行い、とても学ばせていただくことの多い講習会となりました。動作やその意味を1つ1つ確認しつつ技に繋げていく事の大切さを改めて実感しました。また、様々な方と稽古させていただいたことが、自分にとって大変良い刺激となりました。

旅館の窓から見えた海に、春合宿の海の光景が重なったことを思い出しながら文を終わらせていただきます。
青森の合気道関係者を始めとした東北の方々、2日間誠にありがとうございました。

新道場開きを終えて

57代武田です。

9/29の金曜日にアリーナ2新道場開きが執り行われました。

平日のお忙しい中にもかかわらず、多くのOB・OGの先輩方や先生方にお集まりいただき、盛大に買いを行うことができました。会では、桜が丘大神宮より、宮司さんをお呼びして安全祈願をしていただいたり、植芝先生による奉納演武や初稽古のご指導をしていただきました。

自分は初稽古に参加することはできなかったのですが、畳の外から多くの先輩方と現役が交わって稽古しているのを見て胸が熱くなったのを覚えています。部活という一つの集まりのつながりの強さを感じることができました。

今回の道場開きを通して、アリーナ2に畳が敷かれるまでに多くの先輩方、先生方からご支援を頂いていたということを改めて深く実感いたしました。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。まことにありがとうございました。今後とも、温かいご支援の程、よろしくお願いいたします。

北海道大学さんとの交流稽古、芋煮会がありました

57代武田です。

9/22~24に北海道大学さんが仙台にいらしていました。一日目は稽古、二日目は芋煮会、三日目は観光でした。

一日目は自分は参加できなかったのですが、とても充実した稽古だったようです。二日目の芋煮会は、前日が激しい雨が降っていたため、中止にならないか不安でした。当日は天気に恵まれ無事に行うことができました。一年生は場所取りや芋煮作りお疲れさまでした。北大さんにも満足いただけたようです。ちなみに、今年の創作はロールキャベツでした。家庭の味ですね。三日目の観光では秋保温泉へ行ってまいりました。時間が経つのも忘れてくつろいでいました。

今年は北大さんとの稽古も実施することができ、とても濃い三日間になったなと思いました。今後もこうして、交流を続けていけたらなと思います。

北海道大学さん、遠いところから三日間ありがとうございました。

アリーナ2に畳が敷かれました

57代武田です。

学生支援課さんより、アリーナ2に畳の納品完了、アリーナ2使用可能の連絡を頂きました。先ほどアリーナ2内部の様子は写真を更新いたしましたのでご覧ください。

畳に関して、ご尽力いただきましたOBの先輩方、先生方、誠にありがとうございました。後期はこちらを主に使って稽古をしていけたらなと思っております。今後は武器掛けやフックなどを付ける申請を出していく予定です。

現役部員の皆さんは環境も少しだけ変わりますが、稽古をより一層頑張っていきましょう。

夏合宿を終えて

57代武田です。

8/21~25にかけて夏合宿がおこなわれました。暑さや稽古そのもののハードさもあり、とても疲れたのではないかと思います。

今回は昇級審査も行われました。1、2年生皆が日頃の、そしてこの合宿の成果を発揮できていたように感じました。

個人的に一番嬉しかったことは病欠や体調不良による打ち上げの欠席がなかったことです。やはり、長い合宿の打ち上げはできるだけ全員でやりたいですね。

現役部員は、この一週間の疲れをしっかり癒し、次の稽古や合宿に備えましょう。

前期稽古を終えて

57代武田です。

前期稽古日程が終了いたしました。7/7(金)が前期稽古最終日でした。やはり最後とあって、皆がいつも以上に活発に動き回り稽古していたように感じられました。

また、7/8(土)には前期部内演武会を行いました。1年生は緊張していた様子もありましたが、前期の稽古の成果を発揮できていたのではないのでしょうか。

次の暑中稽古まで部としての稽古は一旦お休みです。ここからは、学業に一球入魂集中したり、夏休みの稽古に向けて自主稽古をしたり、個人個人でしっかり頑張りましょう。

前期お疲れ様でした。